​MKGのビジョンは何?

私たちの目標は「全国各地の卓球で強くなれず悩んでいる方々に充実した練習環境を提供すること」です。 

MKG(現役大学生の教える卓球教室)の方針は「卓球でずっと健康な体作りをする」ことができることです。卓球は「卓球療法」でいつまでも健康な体作りを行うことができて、どの年代になっても楽しく卓球を行うことができます。卓球を経験してみると「難しい」と思われることも多々ありますが、MKGでは「明日から実践できる技術」を身に付けることが可能です。そしてもう一つは習得したスキルを試合で実践するまでの継続、

いわゆる「できるようになるまでの継続力」を軸として方針を定めています。

現代の指導者は現役を引退されている方が多く、現役の卓球指導者はほとんどいません。それを実現できるのがMKGであり、一般的な現役を引退した過去の卓球選手ではなく「現役卓球選手」からリアルな卓球知識を学ぶことができます。

卓球療法の効果​​

gasou.png
gasou.png

MKGの背景​​(思い)

私は小学3年生から卓球を始め、現在も現役選手として続けています。私は卓球の練習をする中で「ある疑問」中学生のころから持ち始めました。それは強豪校で本気で練習している人と一般校で本気で練習を行っている人の「成長スピードの差」です。私は小学校から高校まで全国で中堅ランクくらいの環境で練習していました。高校時代には地元福井からインターハイにも出場しましたが、当時から全国トップレベルの選手と大きな壁を感じていました。その後、卓球関西No.1の大学に進学し、全国トップクラスの選手と練習する日々を過ごしました。そんな時に思ったことがこんな強い相手と練習できる環境があれば小学生から高校生まで絶対に全国で実績を残し、過去の卓球人生を変えられたのではないかと思っています。そんな本気で卓球を強くなりたい方に私みたいな悩みを持ってほしくないためMKGを思いつきました。